腸活をして身体が楽になった方法

腸活をしようと思ったのは、胃か腸の不快感があったから

腸活をしようと思ったのは、胃か腸の不快感があったから : 腸活には乳酸菌が良いと聞いたので、乳酸菌が入っているドリンクを飲みます : 買い物や外食の際には、車やバイクではなく、歩いて向かうことも良い

腸活をしようと思ったのは、胃か腸の不快感があったからです。
最初は食道なのか胃なのか、腸がしんどいのかわかりませんでした。
同じ消化器官であっても場所によって治す方法が違うので、どこが痛いのかを知ることから始めました。
腸はガスがたまるとお腹の張りがあります。
ご飯を食べた後に胃がもたれるのとは違う不快感です。
例えば仰向けになって、本を読んでいると背中辺りが張っているように思います。
痛みよりも違和感の方が正しいでしょう。
仰向けから横に向くことで少し和らぐので、ガスが原因か便秘によるものです。
腸を擦ったり揉んだりすることでガスが出て楽になることもあります。
時間がある程度経つことにより、便通がありましになることもあります。
その間の嫌な感じが腸の問題だと考えました。

食欲の秋🍁
こんな腸活レシピはいかがですか?

*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆* ◇*

ぬか漬けと豚肉の焼餃子

植物性乳酸菌と食物繊維を
同時に摂取できるぬか漬け✨
そのまま食べるだけでなく、刻んで調味料的に使う方法にも挑戦してみませんか😋?https://t.co/Kh1h45b7Nw #食欲の秋 #腸活 pic.twitter.com/7kO8lDC8zD

— ビオフェルミン製薬|人生100年腸活プロジェクト (@bio_100chokatsu) October 21, 2021